きなこ効果でツラい便秘症を乗り越えることができました

便秘歴が10年以上なので、これまでお通じをよくするために色々挑戦してきました。 対処法を探し出しては日々見よう見まねで取り組んできたのですが、効果はいまひとつ。

効果ゼロのほうが圧倒的に多いのですが、この中でも唯一優れた成果があった方法があり、 今も継続しています。それは、きなこ。

きなこはそのままだと食べにくいのですが、牛乳などで割るととても飲みやすく美味しい。
食物繊維が豊富なので、便秘対策にもベスト。納豆やお味噌汁も同じ大豆ですがこれらをそのまま摂るよりも、 きなこの方が便秘によく効くので、毎日の食事や間食の時にきなこを取り入れて摂るようにしています。

朝食時にヨーグルトに混ぜて食べるとより効果がありますし、夕食後のデザートとしても同じように効果がある感じです。 牛乳だけ、ヨーグルトだけではお通じには影響しないので、やっぱりきなこの効果なのだと思います。

女性は特に大豆イソフラボンを積極的に摂取したほうがよいとされているので、相乗効果にも期待したいところですね。