京都への引っ越しで敷金・礼金の初期費用が高いのビックリ

数年前に神奈川県の川崎から京都に引っ越したのですが、 賃貸物件の敷金・礼金(保証金)がどこもかなり高額でビックリしました。 10万円前後の家賃のところで、その10倍の100万円くらいというところもあります。 ただでさえ引っ越しでお金がかかるのに、 敷金礼金で何十万円もとられてしまい非常に痛かったです。

また更新料は京都に限らずですが、きっちり2ヶ月分とられてしまい、 3年ほど借りていたのですが、もろもろ考えると かなりの家賃になってしまい騙されているような感じでした。

かなり綺麗につかっていたのですが、敷金も何だかんだと難癖つけられて 10万円程度しか返ってきませんでした。争うことも考えましたが、 相手のほうが場数を踏んでいるでしょうし、馬鹿馬鹿しくなってしまいましたのであきらめました。

結局、思い切って新築を購入することにして、今では家賃よりよっぽど安く、 誰に気を使うでもなく悠々と生活できています。 (ローンは何十年も残っていますが)新築に関しては京都は相場はそれほど高くないので、 高い敷金礼金と家賃と更新料を払い続けるよりは、 思い切って持家を考えるのもありかもしれませんね。